2013/10/22  -  ver.1.2.3.0

    【変更点】
  • ブラウザプレビューが更新されるたびにフォーカスが失われて編集がしにくい問題に対処(※1)。
  • 既存の .md ファイルを開いて、何も変更せずに保存すると開いた .md ファイルが削除されてしまう問題に対処(※2)。
  • 前回いただいたプルリクエスト(シンタックスハイライターの処理周り)がきちんとソース、及びプログラムに反映されていなかったものを改めて反映。
  • インストール時に選択した言語設定(英語 or 日本語)で、起動するように改良。※1,2:[kkato233](https://github.com/kkato233)さん、katoさんご指摘と修正、また、プルリクエストありがとうございました!

自己解凍インストーラー  mked1230.exe

MD5:   4b4c3bdb3755d5cfd43fc5d2007569c5
SHA-1:   446b9d5ce4326a24cf42eb418e6a7d6f6836f378

2013/06/27  -  ver.1.2.2.0

    【変更点】
  • 動作設定パネルで、CSSファイルをドラッグ&ドロップで登録できるようした。また、ファイル選択ダイアログからも、複数ファイルを選択可能にして、まとめて登録できるようにした。
  • 終了時にブラウザー描画が行われていたとき、強制終了してしまう問題に対処。
  • 「ファイルを開く」を選択すると、新規ファイルの動作になっていた不具合。
  • 表組みの背景色が正常に保存できていなかった問題に対処。
  • インストール後の初期起動で、日本語ヘルプファイルを開くときに、意図しないCSSが適用されていた問題に対処。
  • シンタックスハイライター処理でバックスラッシュエスケープの正規表現に誤りがあるなど、その他パフォーマンスを改善。(※1)
  • ブラウザープレビューでヘルプファイルが開けないなど、表示処理にいろいろ問題を抱えていたのを修正。(※2)
  • ※1, 2: いずれも、[Yasami](https://github.com/Yasami)さん、プルリクエストありがとうございました!

自己解凍インストーラー  mked1220.exe

MD5:   d75b4d6c0c0b96c3bcda3907cb59b979
SHA-1:   e465c02ea8d9ec479aeaf9eb2c73e7231cd7fdb7

2013/06/18  -  ver.1.2.1.0

    【変更点】
  • 最新バージョンをチェックするメニューを追加。
  • 一部のダイアログ表示でメッセージが表示されていなかった問題(ローカライズの問題)に対処。
  • 新しく編集を開始するとクラッシュしてしまう致命的な問題に対処。
  • 編集中に文章の末端に到達すると、同様にクラッシュしてしまうことがあった問題に対処。
  • 編集中にIMEが確定してしまう問題に対処(日本語環境上で動作させているときのみ確定しないように改良)。
  • 日本語環境でインストーラを実行したときも、英語版として初回起動してしまっていた不具合に対処。

自己解凍インストーラー  mked1210.exe

MD5:   44a7c894305a8fef69224e6e83fab247
SHA-1:   915fd113cce1f585abcefa38e52cb776b83f7b21

2013/06/09  -  ver.1.2.0.0

    【変更点】
  • Markdown Extra モードに対応。
  • 英語版作成に伴って国際化(多言語化)対応。
  • エディター側のシンタックスハイライト処理が重たくなってきたので、編集された前後の範囲のみ、適用するように改良。
  • ブラウザプレビューをBackgoundWorkerで処理(別スレッドで処理)することにした。
  • 動作設定の「ブラウザプレビューまでの間隔」設定を行うとエラーが発生していた問題に対処。

自己解凍インストーラー  mked1200.exe

MD5:   d3bebf2b30cac48c781b646752379d76
SHA-1:   53627171655ec234f7e54eea67031efb010ce8b8

2013/03/07  -  ver.1.1.5.0

    【変更点】
  • 「新規作成」や無題で編集を開始したとき、編集ウィンドウでスクロールさせようとするとエラーが発生してした不具合に対処。
  • 「新規作成」を行っていると、「無題[0001].md」といったテンポラリファイルをローカルパスに作成し続けてしまう不具合に対処。
  • 内部的な編集履歴(mdファイルと、cssファイルのセット)の数が、一定数(現状20に設定してます)を超えてしまうと、終了時にエラーが発生していた不具合に対処。
  • 文字列検索・置換で「すべてを置換する」を選択したとき、置換文字列を入力し続けてしまい、暴走してしまうことがあった不具合に対処。
  • 半角スペースを含むMDファイルなど、関連付け起動がうまく機能していなかった不具合に対処。
  • 動作設定の「全般」で、「ブラウザープレビューまでの間隔」で、ある操作を行うとデバッグモードが作動し、テキストボックスの入力方式になってしまっていた不具合に対処。
  • ブラウザプレビューが行われるタイミングでMarkDown#Editorを終了したとき、まれにエラーが発生していた不具合に対処(プレビュー処理に行くスレッドをきちんと止めてから終了するようにした)。
  • エディター側のスクロール挙動を微調整。

自己解凍インストーラー  mked1150.exe

MD5:   08d48a2b57534348ce916e5d896c1024
SHA-1:   2a4bbda8fcc719ca80f9fbb543355e6d3827651e

2013/01/30  -  ver.1.1.4.0

    【変更点】
  • ブラウザーウィンドウを更新するときのクリック音を処理するところで強制終了していた不具合に対処(内部的に別のアプローチでクリック音を消去するようにした)。
  • ウィンドウ全般の前景と背景色の設定項目を追加した(内部的に設定項目はあったのですが、UIの方を作るのを忘れていました・・・)

自己解凍インストーラー  mked1140.exe

MD5:   d2f544f1964bba39c44298dfbadab6db
SHA-1:   dae1ff8a3d29299839c76b705450508b3ff11686

2012/12/25  -  ver.1.1.3.0

    【変更点】
  • 検索・置換機能を新規に追加。
  • ウィンドウを「最小化」「最大化」していた場合に、正確にフォーム位置・サイズを保存していなかったので改良。
  • クリップボードにHTMLソース出力のアイコンが、ファイル出力と区別がつかず、わかりにくかったのでデザインを微修正。
  • ウェブブラウザーコンポーネントの更新イベントが起きる度にカチカチ言っていたサウンドをMarkDown#Editor起動中はOFFにするようにした。
  • 登録されたビルトインCSSファイルが存在しない場合にも、ステータスバーのCSSファイルを選択するポップアップメニューが表示されていた不具合に対処。

自己解凍インストーラー  mked1130.exe

MD5:   e13153e9568c36363500c1bb49fc7b12
SHA-1:   6eead441ddb736ac27678258bae1c2cef5489816

2012/12/12  -  ver.1.1.2.0

    【変更点】
  • 「見出し記号へのジャンプリスト表示」機能をメニューに新規追加。
  • シンタックスハイライターで使っている正規表現では、Markdown記法の「見出し記号(h1~h6)」を正しく解釈できない場合があった不具合に対処。

自己解凍インストーラー  mked1120.exe

MD5:   af5f47fe3955852ed6e05873ebb3db29
SHA-1:   4646f0046d699a5911d9d4e7c89685361affef32

2012/12/11  -  ver.1.1.1.0

    【変更点】
  • 新規作成でファイルを編集しはじめると、強制終了するという致命的な不具合に対処(すみません・・・前回修正の縁バグです)。
  • マーカー表示周りの改良に伴い、エディター側で編集していた内容の一部が、右側のブラウザプレビューに表示されていなかった不具合に対処。

自己解凍インストーラー  mked1110.exe

MD5:   08e5753bb154f5c88a84ae9819a925d8
SHA-1:   c305196b27c95297d91f7a0228c9a6b3f68ad2bb

2012/12/07  -  ver.1.1.0.0

    【変更点】
  • エディタ部分のテキストフォント変更ができないというプルリクエスト(https://github.com/hibara/MarkDownSharpEditor/pull/1)を受けたのでマージした。alg(https://github.com/alg0002)さん、プルリクエストありがとうございました!)
  • また、それに関連して、日本語表示できないフォント表示するとテキストが壊れて、元のフォントに戻せなくなるため(正確には復元できない)、フォント変更もUndoバッファに入れて、「元に戻す」コマンドで戻せるようにした。
  • ファイルを開くダイアログのデフォルトファイル名に「openFileDialog1」というコンポーネント名が入っていたので削除したのと、現在編集中のファイルがあれば、その場所を初期ディレクトリとして開くように改良。
  • 新規作成の状態から、見出し文字を編集していくとブラウザー側にゴミ表示が増えていき、消すことができない問題に対処。
  • 編集途中でファイルを読み込み、「元に戻す」コマンド実行すると強制終了してしまう不具合に対処(※1)。
  • 内容を編集時にブラウザプレビューが更新されても、表示位置(スクロールバー位置)を保つように改良(※2)。(※1, ※2 mattnさん(https://github.com/mattn)、ご指摘&修正サンプルソースをありがとうございました!)
  • テキストエディターと、ブラウザプレビューのスクロール追従周りを大幅に手を入れ、改良した。また、編集中におけるプレビューやシンタックスハイライターの処理を微調整した(編集中の重い引っかかりなどが心なしか軽減されたかと思います・・・)。

自己解凍インストーラー  mked1100.exe

MD5:   77377b64e8fe3c10cdfd8709ec0a5724
SHA-1:   20ae3419bc2d82f9cf02ff39a55ca3a895b866ff

2012/10/31  -  ver.1.0.9.0

    【変更点】
  • オープンソース化に伴うヘルプファイルの書き換えや、ソースコード(主にコメントアウトなど直接的な動作とは関係ないところ)の修正。

自己解凍インストーラー  mked1090.exe

MD5:   c40261642ae3e0c2736b8c2474079602
SHA-1:   cc0651b9ddc5e9c88e61b87bec8fabfa99768a6d

2012/10/16  -  ver.1.0.8.0

    【変更点】
  • 新しいCSSファイルを追加してもポップアップメニューや、デフォルトCSSとして設定することができなかった不具合に対処。
  • Markdownの「リスト」表示において、「リスト記号の前にスペース3つまで許す」「記号の後にタブまたはスペースを**1以上**」という仕様がシンタックスハイライトに反映されていなかった不具合に対処。
  • 数字ではじまる「リスト」のシンタックスハイライトに対応していなかった不具合に対処。
  • 編集途中に「リスト」が混じると、正しく編集箇所のマークが表示されなかったり、プレビューウィンドウのスクロールが追従していなかった不具合に対処。

自己解凍インストーラー  mked1080.exe

MD5:   960a528a51d979e82540d2b6746cd529
SHA-1:   21e5d1b67b65df8dc5d33793ba6a4b8e5299dfae

2012/10/02  -  ver.1.0.7.0

    【変更点】
  • 出力されるHTMLソースに、≶body>タグが含まれていなかったという凡ミスに対処(すみません・・・)。
  • テキストエディター側のスクロールと、ブラウザプレビューウィンドウのスクロールを同期するように改良。
  • テキストエディター側のカーソルが移動する度にブラウザー描画していたのを省略し、少しだけチラつきを抑えるようにした。また、時間差でマーキングするようにして誤魔化した(笑)。
  • 読み込んだブラウザーページのエンコーディング表示が正しく反映されていなかった不具合に対処。
  • 動作設定を変更したとき、即座にメインウィンドウに反映していなかった不具合。
  • ブラウザー側の編集箇所のカラー表示のON/OFF設定が正しく反映されていなかった不具合に対処。
  • HTMLファイルに関連付けされたブラウザーを起動してプレビューする機能をツールバーとメニューに追加。
  • 編集中においても、意図的に反映のラグをつくって無駄な描画回数を減らすように調整した(※次の項目と少し絡みます)。
  • ブラウザープレビューの間隔を秒単位で調整できるようにして、かつ、自動更新せずに手動で更新する設定も新たに追加した。
  • CSS設定リストの一番上に登録されたファイルを「デフォルト」のCSSファイル設定とする機能の追加。
  • 「無題」ファイルの編集する度に、一時ファイルを生成し続けるという不具合に対処。むしろ逆に、「無題」で編集中は一時ファイルとして書き出さないようにした(そのため、無題のまま編集するとリンクなどが正しく動作しないことがあります。それは「仕様」としました。)

自己解凍インストーラー  mked1070.exe

MD5:   3c35da3cf11aaf7dcfc334cbb1823ebc
SHA-1:   b7b18e2da256434dfec93da077b51ed4e4888b8b

2012/09/23  -  ver.1.0.6.0

    【変更点】
  • ローカルに指定された画像(相対パス画像)が、最初にロードされたときには表示されるが、編集途中で表示されなくなる不具合に対処。
  • エディタ冒頭にある「見出し」などを変更すると、シンタックス・ハイライター表示がテキスト全体に適用されてしまう不具合に対処。
  • 新しくファイルを開いたときに、シンタックス・ハイライターのパース処理が走らなかった不具合に対処。
  • 書式のあるテキストをコピー&ペーストすると、エラーが発生していたことがあった問題に対処。
  • Undo, Redoともに正常に動作していなかった不具合に対処。

自己解凍インストーラー  mked1060.exe

MD5:   930a3b15c8fd888f492643c878e3348d
SHA-1:   ed23d6900b67e42e9ef11836c6f74733a65172b3

2012/09/18  -  ver.1.0.5.0

    【変更点】
  • エディターのシンタックス・ハイライター処理を行ったとき、元のフォント設定が失われる不具合に対処。
  • 関連付けファイルからの起動が機能していなかった不具合を修正。
  • 「最近開いたファイル」からファイルパスを選んでもファイルを開けていなかった不具合に対処。
  • テキストエディタ側で別ファイルを読み込み直すなどしたときに、きちんとシンタックスハイライターをクリアしていなかった不具合に対処。

自己解凍インストーラー  mked1050.exe

MD5:   4bb58bfcd3154f65d94af2f49a61db21
SHA-1:   c4c8c9b3e283d59b57ee36e9c31870e357bbcdb0

2012/09/11  -  ver.1.0.4.0

    【変更点】
  • エディター側のシンタックス・ハイライターを実装した。ただ、けっこう重いので、ある程度の負荷分散処理も入れてみました。不完全な部分があればご一報くださると助かります。
  • Webブラウザのプレビュータイミングを調整して、体感的な表示速度と負荷のバランスをとった。
  • Webブラウザのプレビューウィンドウに「更新」「中止」ボタンの追加。
  • フォームのタイトルのファイル名をフルパス表示に変更。
  • フォームへのファイルのドラッグ&ドロップが機能しなくなっていた不具合に対処。

自己解凍インストーラー  mked1040.exe

MD5:   cffc6e09e73c47ff72c5a7c423c0e779
SHA-1:   f9bbc936b49b65453165ddf45665060a30956a4b

2012/09/08  -  ver.1.0.3.0

    【変更点】
  • CSSファイルの登録ができなかったり、設定が保存されない、また削除するときに強制終了するなどのCSS設定パネル周りを修正(ぼろぼろで、ごめんなさい‥‥)
  • ブラウザー表示に「戻る」「進む」ボタンを追加した。何度も更新が入ると、動作速度に影響があるので、頻繁には履歴を更新していません(保存したときにナビゲートしていますので、ページ履歴がそのとき作られ、戻る・進むが可能になります)。
  • 実験的にエディターウィンドウの方のシンタックス・ハイライター機能を追加。動作速度をみたいので、とりあえず一番わかりにくい「行末の半角スペース*2(=強制改行)のところの背景色だけ変えられるようにした。

自己解凍インストーラー  mked1030.exe

MD5:   0fe7bf934d4f0eeed4334318afbcbf3d
SHA-1:   44a8b74718fe0d031312e45dd304c40eea788d3d

2012/09/06  -  ver.1.0.2.0

    【変更点】
  • HTMLファイル出力で、二重にヘッダーやフッターが挿入されることがあった不具合に対処。
  • 「無題」のファイルを編集すると、強制終了していた不具合に対処。
  • 複数ファイルをまとめてドラッグ&ドロップすると、現在設定で一括処理する機能を追加した。

自己解凍インストーラー  mked1020.exe

MD5:   c88de86904561d998b3b7af697db5b73
SHA-1:   10bd39beacd729504be4be976446d52dc1a0b38c

2012/09/05  -  ver.1.0.1.0

    【変更点】
  • HTMLソースのクリップボード保存で強制終了していた不具合に対処。
  • カーソルが動いたり、少しでも編集するとプレビューページがカチカチと音を立てていたのを改善。内部的に言えば、毎回Navigate()を呼んでいたのを極力呼ばずに中身を再描画するようにした。
  • ファイルを保存したのに「更新」状態が解除されない不具合に対処(ファイルを閉じるときに変更された旨の通知が出てしまっていた)。

自己解凍インストーラー  mked1010.exe

MD5:   233501ca796f0045a2108ba63be662ac
SHA-1:   f85b1b8a954a0136c80f92f9ca76a3ef9207f87b

2012/09/05  -  ver.1.0.0.0

    【変更点】
  • ひっそり公開(笑)

自己解凍インストーラー  mked1000.exe

MD5:   6a3f3d129b7c16f6cc8e435ca12a530b
SHA-1:   9aaeea6e137736bd693cac53ebcef296966d448a